2022 仏文リエゾン スケジュール

仏文リエゾンとは?

2021年ASFでは、オンラインと言う利点を活かし、同窓会の枠を超えフランス文学科学生との絆を結ぶ活動にも取り組みました。

2022年フランス文学科同窓会では、この活動を更に発展進化させた年間オンラインプログラム
仏文リエゾン」を月一度のペースで開講いたします。

卒業生が上智大学フランス文学科で得た「国際的な視野に基づく知性教養とコミュニケーション力」「フランス文学科少数精鋭の絆」と言う財産を活かし、多彩な分野での活動で培った豊かな知識経験をお伝えできればと考えております。
皆様の就活そして人生設計の一助となれば幸いです。どうぞご期待ください!
詳細は随時このブログで更新してまいります。

2022年度の予定

第一回 5月12日(木)
「日欧をつなぎ活躍する経験と知識(女性視点)に学ぶ
 La Maison du Nippon Founder/Presidente 中川恵理子さん

第二回 6月16日(木)予定
「人文学発のラグジュアリーの新しい意味」
(株)モバイルクルーズ代表取締役 安西洋之さん

第三回 7月14日(木)予定
「生活者発想を起点としよう」
 ストラテッジクプランナー(元博報堂)小津美智子さん

第四回以降も下記のような多彩なプログラムを準備しております。(タイトルは仮)

「トークセッション SONYのグローバル活動から学ぶ」元SONY 鍔山光世さん
「漫画編集の視点から現代を見る」元小学館ビッグコミック編集長 吉野彰浩さん
「電通総合マーケティング戦略から学ぶ」 元電通 米山祐之さん
「編集者ということ」元講談社 鈴木真理子さん
「映像メディアの分野を志す人たちへ~制作者の仕事とは~」元NHK 日比美彦さん
「日欧舞台芸術(芝居)に見る文化差異」 俳優 山上優さん
「新たなフランコフォニーの可能性」国際通訳NHKBSレギュラー 高野勢子さん

                                    以 上

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる